コーポレートガバナンス
精密金型と射出成形の不二精機 HOME > 株主・投資家の皆様へ > コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社のコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方は、必要最小限の取締役での迅速な意思決定により、継続的に企業価値を高めるとともに、経営の透明性の向上を図り、全てのステークホルダーの皆様からの信頼を高めることと考えています。

当社は監査役会設置会社であり、会社の機関としては株主総会、取締役会および監査役会を設置しています。取締役会については、取締役5名(うち社外取締役1名)で構成されており、少人数による活発な議論と迅速な意思決定を行っており、経営の方針、法令で定められた事項やその他経営に関する重要事項を決定するとともに取締役の職務執行を監督しています。

監査役会については、監査役3名(うち社外監査役2名)で構成されており、取締役の執行の状況を客観的な立場から監査・監督を実施し、経営監視機能の充実を図っています。当社のコーポレート・ガバナンスの体制は下図のとおりです。

体制図

IRに関するお問い合わせはこちら
ページトップへ